スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちゃんと、知ってるよ。

2010/02/17 23:59
【運動公園】
Aグループ→設定タイム3'40×16 + 100M×6
Bグループ→設定タイム3'50×12 + 100M×6


公立は受験で臨時休校のため、学校はありませんでした。部活だけです。
顧問も採点でいないので、自転車に選手の荷物とシートを乗せて運動公園まで行きました。
今日は調子が良かった人と悪かった人にぱっくり別れました。
昨日の雨と雪で地面も滑りやすくなっていたし、実際に女子キャプテンが転んで足中に擦り傷を作ってしまいました。
痛そう・・・。



Bグループの2周目、ひとりが離れました。
最近あまり調子が良くないようでしたが、離れるのはいつもより早い。
Bグループの経過から15秒を過ぎたぐらいのところでコーナーを曲がってきました。

泣くとき特有の呼吸と、少しばらついた足。

背中は後ろに反れて、目には涙。

走っている表情は、泣き顔。

N子と2人でびっくり。何があったか全然わかりませんでした。
その子は2周目でストップしてしまいました。
苦しそうに泣くその子。
どうしたらいいかわからず、とりあえず背中をさすって「大きく息を吸って。苦しくないよ。」と繰り返しました。
だんだん涙も止まってきて、それでもただ一言、涙声。

「頑張ろうって思ってるのに、気持ち悪くなっちゃって走れない。」

悔しそうに、苦しそうに、やるせなさそうに。
涙声で、ただぽつりと一言。

メニューが終わったあとのストレッチでは、いつものような元気な姿。
泣いていた余韻など少しもありませんでした。
誰もがみんな、自分と戦ってるんだって、そう思いました。





タイムが上がった時の嬉しそうな笑顔。

駅伝を走り切った後のブイサイン。

苦手ながらも、必死にこなすウェイト。

全部、隣で見てきてるよ。

君が頑張ってる姿、ちゃんと知ってるよ。

泣かなくていいんだよ、だって、頑張ってるじゃないか。

大丈夫、平気だよ。

ちゃんと、知ってるよ。

頑張ってること、知ってるよ。





スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:


Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する




Trackback

Trackback URL:



 Home 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。