スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君。

2010/04/11 17:45
「疲れちゃってさ。」

「日程が詰まってる。」

「ごめん、忙しくて。」

「疲れてすぐ寝ちゃうんだ。」





私だって毎日部活。マネージャーだって大変。

疲れてるし、眠いし、忙しいよ。

でも、少しでも時間があるのなら、優先したいことがあるの。

ねぇ、君は違うのですか。

君が忙しいこと、わかってる。

でも、学校が違う私達。住んでる場所も離れてる。

傍にいることができるのは、携帯のやりとりでしかないの。

ねぇ、寂しいと思うのは私だけですか。





君の1番は決まってる。

じゃあ、私は何番?

返信をくれない君。電話をくれない君。返信がきたと思ったら「ごめん」。

1番じゃなくてもいい。

でも、君の中で私はどこですか?





君に恋するのが、苦しいよ。

肩書きに縛られて辛いなら、友達の方がよかった。




スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:


Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する




Trackback

Trackback URL:



 Home 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。