スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中学生って、

2010/06/10 02:06
【競技場】
Aグループ→300M×7+100M×6
Bグループ→300M×7+100M×6
Cグループ→300M×8+100M×6
Dグループ→300M×8+100M×6
Cグループ→600M+100M(加速走)


記録会前の最後のインターバルでした
Cグループは800M系で、ベストを狙いにいくスピードで。
3年男子の先輩がベスト出ました^^
2年男子の子はベスト出す気満々で走りましたが・・・残念、86秒。
走り終わったあとすぐにタイムを聞きに来ましたが、「26だよ」と告げると、「26!?25じゃなくて、6!?・・・うーん。」と落ち込んでいました。
なんかごめん。測る側としては、なんだか申し訳ない・・・。



今日はなぜか平日なのに、競技場が中学生でわんさか賑わっていました。
こっちの方は、中学生は大会(学総?だっけ?)の関係で午前中授業だったらしいのです。
そんな賑わったトラックの中でのメニューは大変。
中学生の群れが途切れないので、みんななかなかスタートができない。
インターバルで1・2レーンを使うのはいいのですが・・・Jogでは使わないでほしい。
1・2レーンでJogをしていた中学生(しかも横に広がりながら)に「測定しているので、1レーンあけてください。」と声をかけると、「は?」との返事が。
「は?」はないだろ。何様のつもりだ。
かっちーん!と来たのを堪え、笑顔で再び繰り返すと、無言で外のレーンへずれて行きました。
無言で出ていくな。せめて「はい」ぐらいは言え。
中学生って・・・そんなもんなんですかね?

ちなみに男子部長は今日の練習に出ていました。
ただし、設定タイムをいつもより遅く設けての参加です。
安静にして早く完治してほしいのですが・・・黙っていられないみたい。
心配ですが、もう無茶はしないと思います。
これで悪化したら、怒鳴るどころじゃ済まないですけどね。



人気ブログランキングへ



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:


Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する




自分も高校のとき地元でそんな経験ありました。

しかも自分はダッシュしていたんで、中学生をひき倒しそうになりました。

そのときに限って良い走りができたという……(泣)



ビートサマへ**ぴよもち

競技場ってみんなが使うものなので仕方がないんですけどね((苦笑"

衝突しそうになるのなんてしょっちゅうです。
混んでる競技場は修羅場です。もうほんとに。

納得できる走りができた時のトラブルは泣けます。
うちの部員も何回かその経験があって可愛そうでした。



Trackback

Trackback URL:



 Home 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。