スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上手くなるための代償。

2010/06/18 23:22
【競技場】
Aグループ→1000M×4+600M×1+100M×4
Bグループ→1000M×3+300M×1+100M×4
Cグループ→1000M×3+300M×1+100M×4
Dグループ→1000M×3+300M×1+100M×4
Eグループ→1200M×2+300M×1
Fグループ→40秒走×4×2S(220M~280M)


久しぶりの40秒走です。今年入って初かな?
みんなスピード覚えてるかな~って思っていましたが、大丈夫だったみたい。
42秒かかったら5M距離を短くするっていうルールがあるのですが、誰も距離の変更はありませんでした^^
久しぶりの40秒走は楽しかった~
雨でびしょぬれだったけどね。

私の部活には過呼吸を持っている先輩がいます。
最近暑くなってきて、その過呼吸がひどくなってきました。
ふらふらで、まともに歩けないのに走ろうとして、独特の苦しそうな呼吸。
過呼吸になってもメニューが終わるまで立ち止まろうとせず、先生もやめさせようとしません。走り終わるといつも倒れてしまいます。
袋を口にあてようとすると、先輩は苦しがって嫌がります。だからタオルでいつも口を覆うのですが。
支えないと、立てなくて、歩けなくて。
けれど先生は、「大丈夫だからほっとけ。」
先生に言われるとしょうがないので戻らなければいけないので、せめても背中をさすって、支えながら先輩を日陰に移動。
でも、あれほどひどい過呼吸、本当にほっといて良いのでしょうか?
本当に大丈夫なのでしょうか?
最近怪我人も多いし、毎日が心配です。





みんな上達するために無理してる。

それを支えるのが、辛くて、怖い。

みんな、お願いだから。

お願いだから、無理しすぎないで。



人気ブログランキングへ



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:


Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する




選手ってどこかで必ず無理してしまうと思います。

自分も同じでしたから。

無理するなっていうのは少し難しいかもしれませんけど、気にかけてくれる人がいると大分変わると思います。



ビートサマへ**ぴよもち

必死に頑張っているのがわかるんです。
でも、頑張る分だけ体に負担がかかって、辛そうで。
"無理しないで"って言わずにいられません。

支えたくても、どうしたらいいかわからなくて。
私にできることを模索中です^^



Trackback

Trackback URL:



 Home 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。