スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7/29(水) 運動公園

2009/07/29 14:41
Aグループ→設定タイム3’30で6~16周(男子5000・800系、女子3000系)
Bグループ→設定タイム3’30で6~14周(男子5000・1500・800系)
Cグループ→設定タイム4’00で4~10周(女子3000・1500系)
Dグループ→設定タイム4’10で4~10周(女子1500・800系)



今日は7:30というもっと寝かせろよという時間から、運動公園でP走をやりました^^
日差しが出てませんでしたが、すごくムシムシしていて、直射日光ぎらぎらな時よりもきつかったみたいです。
そのうえ昨日の雨で地面は濡れているし・・・
コンディションは良くなかったみたい
なので、今日はみんないつものP走の時より1・2周少なく走り終えていました。


今回、6周までで終わった選手サン達は、10分のレストの後に約1000M(1周)を全力で走るタイムを計りました。
その時に使ったウォッチが、履歴を出すボタンが壊れていて、力いっぱい押さないと履歴が見れないもの。
このときこのウォッチ使ってなきゃなーって今更ながら思っています。
まぁ、他のウォッチが空いてなかったからしょうがないんだけど・・・((苦笑”

記録をかくために履歴を出すボタンと格闘しましたが、どうにもうまくいかない。
もう一人のマネさんに助けを求めてウォッチをパス。
するとボタンがちゃんと作動して、履歴を見ることに成功しました。
・・・が、

『ピピッ、ピピッ、ピピッ、ピーッ』(←記録が消える時の音)


・・・え?


なぜこの音が鳴っているのかもう一人のマネさんの方を見ると。
何を思ってか、記録消してしまっている!!
あせって止めても時すでに遅し。
記録は無残にもきれいさっぱりクリアに・・・
消してしまった本人もぴよもちがすごい勢いで止めたことに焦ったのか
「え?え?大丈夫だよ?ちゃんと1000Mの記録残してあるよ?」
と、紙をぺらり。
その紙には確かに●分■秒までのタイムが書かれていました。
ところが、この1000Mのタイムの記録記入は●分■秒★まで必要。
その紙にはぴよもちが流し読みした時にメモっていたので、当然★までは書かれていませんでした。
その子もぴよもちと同じくらいに陸部に入部して、先輩のやっている姿も一緒に見ているので知っていたはずだったのですが、覚えていなかったのか知らなかったのか・・・
今更どうしようもなく、その子には次から今回やった記録は次回の練習前まで消さずにしておくことを約束してもらいました。


今回はぴよもちがやらかした失敗ではないけれど、ちゃんとぴよもちもその子の作業を最後まで見てあげてればよかったなぁっと反省しました。
でももう、同じ失敗はしないぞ
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:


Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する




Trackback

Trackback URL:



 Home 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。