スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

0.01秒の境界線

2010/10/08 20:07
新人戦県大会が始まりました。
熊谷です。遠いです・・・。

長距離は男子1500M。見事ベスト更新を果たしましたが、決勝には残ることが出来ませんでした。
「俺の新人戦は終わったけど、駅伝あるし、次は負けないし。」
決意を新たに駅伝に向けて再スタートです^^



女子4継の予選。2-3のバトンが詰まってしまってみんなで"あぁっ"と声を上げてしまいました。
タイムは52"52。ギリギリ?と思わせる結果に。
でも、予選で終わって欲しくなくて。
走り終わって合流した4継メンバーが不安そうにどうしようどうしよう・・・と言ってるのをみんなで勇気づけていました。

電光掲示と放送が伝える+αの学校。
みんなで拾われた学校のタイムを順に見ると、52"51の学校が。
これはいけるのでは!と期待しましたが、知らせる文字と声はそこまで。
0.01秒が私達の邪魔をしました。



たった0.01秒。でも、0.01秒。
その壁が実は高くて、登れそうで越えられなくて。
でもその時の悔しさが、いつかのバネになって飛び越してしまえばいい。
みんなの努力なら、きっとすぐにできるよ^^



スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:


Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する




Trackback

Trackback URL:



 Home 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。