スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと、やっと、やっと。

2010/10/23 23:39
この前、テレビでやっていたこと。
『スポーツをやる前には、チョコレートと紅茶がいい。チョコレートはかじる程度でも、香りを嗅ぐだけでも、それだけで体が変わる。』
本当かどうかわからなかったけれど、やらないよりはと思って、走る前にみんなにチョコを配りました。
みんなも冗談っぽく、「これで今日は無敵だね!」なんて言ってみたり。



誰よりも強くて、
誰よりも頼りになって、
誰よりも多くのものを背負っていて、
それが、私たちの大好きな女子部長です。
そんな女子部長にだって、悩みはあるもので。

顧問から言われ続けた”9分台”の壁。
ベストは10’02で、いつも一生懸命で、練習の走りでいけば9分台は出せる調子でした。
いつも、いつも、「今日こそは!」と意気込んでは、あと少し。
顧問にどやされては、それは期待から来るものだとわかっていながらも、唇を噛み。
部長だからと、自分よりも周りを優先する。
そんな部長を私は見てきました。



今日の記録会は、3年生にとってラスト・トラック。あとは駅伝を待つだけです。
部長は最後の3000Mを走る前に、私にちっちゃく手招き。
「私、頑張るからね。私の最後の3000、見ててね。」
始まる前なのに、なんだか泣きそうになりました。



どうか、どうか、頑張って。
周りにいっぱい人がいても、いろんな声が混ざってても、しっかりと聞こえるように。
声を張り上げてタイムを読みました。
最後のラスト100Mは、私も何を言っていたか覚えていません。
ただ、声が擦り切れるんじゃないかと思うくらい叫びました。
押したタイムは、9’59”65。
周りに人がいっぱいいたけれど、ぽろっと涙。



公式が張り出される所にみんなで集まって、まだかな。
部長もみんなも、内心ははらはらどきどきしていたと思うけれど、無口で固まる。
張り出された紙を精一杯背伸びをして、部長の名前を探しました。



9’59”78
みんな笑顔。部長も、涙の膜といっぱいの笑顔。
嬉しくて、私は号泣。
頭をなでてくれたのは部長で、普通は立場が逆であるはずなのに。
それでも、すぐには泣きやむことができませんでした。



今日は11人走って、ベストが出たのは、なんと7人。
中には14秒も更新をして、10’25を出した子もいました。
みんなの努力の結果だってわかってたけど、ちょっぴりだけ、チョコレートに感謝。
明日の男子さんのためにも、持って行こうかな^^



やっと、やっと、やっと。
3年目の努力。
3年目の目標。
最後のトラックレース。

あぁ、願いがかなった。
本当に、良かった。





人気ブログランキングへ



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:


Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する




Trackback

Trackback URL:



 Home 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。