スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/08/16 23:56
私の姉は、とてもよくできた人です。
頭もよく、運動もでき、家の手伝いもよくやり、愛想もよく、聞き分けも良く、気配りもできます。
私の姉は、とてもいい子です。

私は、姉と正反対です。
失敗ばかりで、聞き分けも悪く、物事をすぐに忘れ、何度言ってもわからず、生意気で、愛想も悪いです。
私は、いい子ではありません。


私は、買い物恐怖症です。
私は、母と買い物に行くことができません。
私は母と買い物に行くと、必ず母をイライラさせてしまいます。

「あんたは金銭感覚がおかしい。」
「買ってあげたのに、もっと愛想よく出来ないの?」
「何でお姉ちゃんは荷物を持ってるのにあんたは持たないのよ。」

私は必ず、母をイライラさせてしまいます。


中学生の時、私は優等生でした。
部活も積極的に取り組み、勉強は上位、委員会も常に学級委員。
自分なりに頑張った結果でした。

「部活ばっかやってないで。」
じゃあ、勉強を頑張ろう。
「勉強だけできてもね・・・」
でも、部活ばっかはだめなんでしょう?

じゃあ、あたしは何を頑張ればいいの?
私にどうしてほしかったの?


陸部に入ることを、母はずっと許してくれませんでした。
母は、部活の回数も少なく、早い時間に帰れる文化部ることを入学当初に勧めました。
しかし私は、言うことを聞きませんでした。

「今からでもやめれるんでしょ?」
「お父さんと相談してからね。」

部活も自分で決めちゃダメなの?


怒られない日はありません。
私が悪いのはわかっているのです。
でも、何故かちゃんと言われた通りにできません。




ごめんねお母さん。

でも、もう。
貴方が望む子にはなれません。



スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:


Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する




がんばれ!

久しぶりに遊びにきました。
合宿お疲れさまでした! マネージャーさんが駅伝メンバー組むんだね。 すごいね。 選手をよく見ていないとできないもんね。

ぴよもちさん、頑張っているよね。 自分の中でお姉さんと比べる必要はないよ。
親の言うとおりになる必要もないよ。
親とぶつかる時は悲しいかもしれないけど、大事なことだと思う。
ひとつだけ。 親は子供は誰かと取り替えるなんて考えられないくらい大事な存在。 お姉さんはおねえさん、ぴよもちさんはぴよもちさん。
それは絶対だから信じてあげてね。

私も中2~中3、ボンとぶつかりました。 ボンが言った一言がきつかった~。「おかあさんは話をきいてくれない。きいてくれてもいつも流して聞くじゃん」 猛反省だったよ。

つらいときは親に本音をぶつけちゃえ! 親も子供に育てられている。




チョコサマへ**ぴよもち

こんばんわ
コメントありがとうございます^^


校内駅伝のような軽いものはマネージャーでメンバーを組みます
でも、私も最初は誰が速いとか、誰と誰がおんなじ速さとか全然わからなくて・・・
最近だってなんとなーく分かるようになってきた程度です((苦笑”
先輩はすっごくそういうのが上手な人だったので、見習って頑張りますっ


私も、母もお互いのことに疲れきってしまっていて。
そうやって、母と向き合うことを諦めている自分がどこかにいて。
毎日が辛くて、たまに泣いてしまう夜もあります。
でもいつか。
いつか、母に言えればいいなって思います。
『私だって、頑張ってるよ』って。
いつか、本気で向き合えればいいなって思います^^


ありがとうございました**ぴよもち



Trackback

Trackback URL:



 Home 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。