スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

駅伝。

2009/11/06 23:41
今日は4:40に起きました
この時期になるとまだ暗いですね。お日様が出ていません。
6:10の電車に乗って熊谷まで向かいました


10:00スタートの男子サンはもうすでに来ていて、準備をしていました。
4:30に起きた人もいるのだとか
早い!早すぎる!


9:00を過ぎると続々と陸部が集います。
短距離サンや引退した先パイ、OBの先パイまで応援に駆けつけてくれました。
寒い中ありがとうございました^^


長距離の腕にはミサンガ。カバンやケータイには御守り。
私達が作ったやつです。みんなつけてくれました。
嬉しいですね。作った甲斐がありました。
少しでもみんなの力になって欲しいと思いました。


1区→10km:3年生
2区→3km:1年生
3区→8km:2年生
4区→8km:2年生
5区→3km:1年生
6区→5km:1年生
7区→5km:2年生

私は1000のタイムを測りました
3年生の先パイが私の前を通る時、『ファイト!』の声にこっちに顔を向けました。
目が合い
微笑んで
力強く頷き
前を見据えて走っていきました。
キャプテンはいつだって、私達を安心させてくれます。


男子は良い順位とは言えませんでしたが、みんな笑顔でメンバーを迎えました。
キャプテンは
『楽しかったよ。応援ありがとう』
と、すっきりした顔で少し寂しそうに笑っていました。


1:30から始まった女子。
女子は関東を狙って練習してきました。
走る前にみんなのパワーを込めるために女子のたすきが全員にまわされ、みんなで思いを託しました。


1区→6km:2年生
2区→4km:3年生
3区→3km:1年生
4区→3km:1年生
5区→5km:2年生

1区、8位でたすきが渡ります。
まだ大丈夫、いける。
みんなで必死に応援します。
最終5区、1000地点で抜かして7位。
間に合う。追いつける。大丈夫。

1000地点にいた私は、競技場に走って戻りました。
きっと6位で帰ってくると信じていました。
続々とゴールしていきます。
5位が競技場に戻ってきました。
次に帰ってくるのはきっとうち。最後の関東を決めるのは私達なんだ。

でも、6位で帰ってきたのは、知らない色のユニホームでした。

そして次がいつもの色のユニホーム。
みんな声が枯れるくらい声を出しました。
抜かせる距離じゃありませんでした。
わかっていました。でも、最後まで応援しました。
私達は7位でした。
精一杯走った結果でした。

みんな泣いていました。
悔しくて、諦められなくて。
みんなで泣きました。

今日が3年生の引退となりました。
『最後は悔しかったけど、今まで本当に楽しかった。陸部にいたこと、忘れない。』
と、3年生みんなが言っていました。
もう少し一緒にいたかった。
もう少しだけ、一緒に頑張りたかった。
強く、そう思いました。


駅伝、みんなを繋ぐもの。
来年流しているのは、きっと嬉し涙。
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:


Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する




Trackback

Trackback URL:



 Home 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。